一休み!

ひがみ虫言語

おはようございます、またまた月曜日ですね、世の中が動き始め努力が実る平日、私も頑張りますね!

さて「下を見て暮らせ」という一見ネガティブな言葉がありますが、私なりに解釈すると上見てひがんでいる時間が有ったら動け、働け、勉強しろと言ってるような実がします。

もし酒のつまみにするならひがみより上司の悪口の方がましかな<笑>

ここでひがみ虫の言葉、あげてみようと思いますね、ひがみ症の人はおとなしく優しく褒めたたえる善人に見えますが最後の締めが悪い、「どうせ俺なんか、どうせ私なんか」が付いてきちゃう!

「負けないぞ、俺もやってやる、なってやる」が締めには欲しいですよね!

さぁこの一週間、この人はどっちのタイプなんて思いながら楽しんじゃいませんか!

ひがみタイプかポジティブタイプかさ!

私 個人は自分でも困ってしまうくらいポジタイプ、ポジティブと言うより夢の追っかけ過ぎかもしれません。

かといって世界の大富豪が持ってる大豪邸や大きなヨットより、好きな人と温めあう小さな暖炉がある小さな部屋、愛する人と二人になれる小さなヨットなどの方が好きで夢ですが!

あなたは10年後何を実らせていたいですか!


    父の日、私ならこれが欲しい!このサイトを見て、作務衣と甚平の違いが判りました。作務衣はお坊さんが着ているのをよく見ますね、甚平は夏祭りでよく見かけます。現代はファッションとしての作務衣を着るお洒落な方も増えています。お料理する時、エプロンですか、それとも割烹着ですか、それぞれの利点や好みもありますが、元々は作業着の作務衣とジーンズ、この二つもそれぞれ・・・私は両方、気分によって着ようと思います。作務衣は着物ではありませんので動きやすいしハイクラスなオシャレですね!このサイトご覧ください、伝統を味わえます!

世のお父さん、何を頂きましたか!私は甚平とか作務衣は持ってますので高級焼酎とナイフを貰いました。ヨットのプロペラにロープや藻が巻き付いてもこのナイフがあれば潜って取り払えます・・・嬉しい!

-一休み!

© 2022 吉野クリエイト公式サイト Powered by AFFINGER5