・・・言葉は頭のバロメーター・・・

一休み!

左京日誌・・・言葉

おはようございます、朝ごはんしっかり食べましたか!そろそろ総選挙もあるかも知れませんね、有力者は黙っていても当選しますが雑魚議員は失業しないように、国会と地元を往復し駆けづり回ります、そして選挙戦まっ盛り、各候補者は票につながる言葉を必死にさがし有権者にアピールします言葉を作るプロはコピーライターと言いますが資金に余裕のある候補者はアメリカなどの候補者のように台本を作ってもらって演説も行いますが若い議員は自作、はっきり言って説得力に欠けますね、プロに頼まなくても上手だったのはやはり角栄さん、あっという間に聴衆を懐に入れてします、天才ですね。以前、友人の父が政治家で立会演説会の司会を頼まれました余裕を見せてもいけないし同情をあおるのもよくない初めての事でしたのでチョット苦労しました。投票日に近づくにつれ「泣き」の一手でうったえる候補もいればあくまで「政治公約」で迫る候補、行きかう選車には笑顔(腹の内は逆)で「○○先生のご健闘をお祈りします!」とウグイス嬢に言わせる。同乗している候補者や支援者は「あいつコッチを回っているのか!」と対策を練り直す!受かれば数年の高給取り落ちれば失業、ただの小父さん、それは必死です。お手伝いした友人の父はトップ当選し私もホッとしましたし面白い経験でした。言葉の匠はやはり角栄さん!

スポンサーサイト
    どちらの企業も席替えを年に一度はします、これは新たな緊張感を生んで良いとされています。貴方のセンスでやってみませんか!

-一休み!

© 2023 吉野クリエイト公式サイト Powered by AFFINGER5